•  マッキー

17. グリップを軽く考えると重くなります.

Y氏から、10フィート[ハンター』のグリップを長めのシガータイプにしてほしいという注文があった断ろうかと思ったが注文を受けてしまった、なにしろY氏はあれやこれとロッドの前を通りすぎた人だし、物にこだわりそれを楽しみ尽くす人だから。

これがよくないのはわかっていたこの形では、バックキャストで親指、フォワードで人差し指でロッドを支えにくい.軽い10フィートとは言え加重がかかったロッドを支えるのが辛い、当然重く感じるわけ.

長さやライン番手に関係なくロッドにとって大切な要素はグリップの形状と太さです

ロッドについてはアクションがすぐに話題になります確かにロッドの個性、好みとして大きな要素です.しかし釣り人との唯一接点はグリップですそのグリップを支点として前後に振られるわけですから大きな番手のグリップは重要な要素です.

軽い番手のロッドでも太いと手から肘、肩へと力が入って スムーズなキャストが出来ず、疲れる.

結果、ふり比べてテスとの後グリップの変更になりました.

3回の閲覧

Copyright © Atelier M All Rights Reserved.